リュート演奏:永田平八

Start content

絵を愉しむ

絵を描くことも見ることもなかなか愉しいことです。
何故かは分からないが、一つは本来人に備わった遊びの一種だからかも知れません。
制作にあたっては、メッセージ性、造形性、装飾性を大切にしています。
作品への思い、日常の楽しみや驚き、庭づくりの事など徒然に・・・
山形県大石田町在住の国画会会員「石塚信雄(いしづか・のぶお)」のオフィシャルサイトです。

ENJOY PAINTING
Drawing and seeing picture are quite fun.
I don't know why, but it may be because one of them is a kind of play inherent in people.
When creating, I value message, technology for creation, and decorative appearance
Thoughts on the work, everyday pleasures and surprises, gardening, etc ... as I go
This is the official site of the Kokugakai member of the Ishizuka Nobuo resident in Oishida-machi, Yamagata Prefecture.

バラを描く

国展出品用の大きい作品や風景画も描きますが、バラの絵が多くなっています。
前から植物が好きでした。見て愉しむバラ作りでしたが、勉強のために描いていたらこうなってしまいました。
バラは安直なモチーフというイメージもありますが、それなりにハードルはあります。
ひとひらの花弁の微妙な色の変化に気づき、生命の煌を捉える難しさ。
花屋さんで手に入るバラは限られており、私にとって絵にしにくいものも多く、
好きなバラを、自分で咲かせるのがいいようです。
はじめて30年以上になりますが、栽培にはそれなりの時間と手間は必要です。
これからもバラを育て、愉しみ、そして描き続けます。

DRAW ROSES
I also draw large works for exhibitions at the KOKUGA exhibition, but there are landscape paintings and rose paintings.
Especially rose paintings are increasing.
I've always liked plants. It was fun to see roses, but it was like this if I drew them for study.
Roses have the image of easy motifs, but they have some hurdles.
It is difficult to notice the subtle color change of the petals and catch the glitter of life.
The roses that can be obtained at the florist are limited, and there are many things that are not appropriate me to paint,
It seems good to make my favorite rose bloom myself.
30 years have passed since cultivation. so requires some time and effort.
I will continue to rose cultivation, enjoy, and draw roses.

message

アートとしてのメッセージ性を大切にしていきたい。
I want to value the message as art.

造形性 

造形性 〜?・・・  「美学を見えるようにする技術」
物の見方から、モチーフの選び方、画材への知見、描画技術等広汎です。好奇心とチャレンジ、修錬と遊びで独自の造形性の向上を目指していきたいと思います。
ZOUKEISEI "Technology to make aesthetics visible"
It is extensive. How to see things, how to choose motifs, knowledge of painting materials, and drawing techniques ・・・. I would like to aim for the improvement of original ZOUKEISEI through curiosity, challenge, training and fun playing

装飾性

作品は空間演出の一つの素材。美術館で鑑賞する以前にそれは生活の場で意味を持ちます。城の障壁画、教会の宗教画、居間の風景画、食堂の静物画。暗い絵は飾りたくない。
SOUSYOKUSEI
Art works are one of the materials for spatial presentation. It makes sense in the living space before viewing in a museum. Castle wall paintings, church religion paintings, living room landscape paintings, canteen still life, etc. I don't want to decorate dark pictures.

国展や個展を主に作品を発表

WORKS

国展出品の作品を中心に一部を公開しています。

  1. 2019 
  2. 2018
  3. 2017
  4. 〜2016

BLOG

大切なのは、自分の目と経験。

  1. ファビコン・英訳表示
  2. 春の剪定
  3. 赤い音色
  4. バンダが満開
  5. 嘗ない暖冬 
  6. 冬のモミジ
PAGE TOP