PROFILE

バラの画家を目指して/石塚信雄

16歳で油彩画を始め、1988年から国展に出品、2019年に会員。バラを中心とした作品の制作を通し、微妙な色彩の変化を嗅ぎ分け、キャンバスに定着できるような色彩画家でありたいと努めています。

石塚信雄(いしづか・のぶお)

略歴

1955

山形県北村山郡大石田町生まれ
福島大学教育学部卒

1974

清水建設株式会社

1980

公立中学校教諭

2011

県立学校校長

2016

定年退職

画歴

2011

山形県美展 【県展賞】、他受賞3回

2012

第86回国展 【新人賞】

2013

第87回国展 【奨励賞】

2014

第88回国展 【会友賞】準会員推挙

2017

個展 ・銀座ギャラリーあづま
   ・バラフェスティバルin村山 石塚信雄薔薇の油彩画展
    <同展にて寛仁親王妃信子殿下へバラの作品を献上>

2018

一枚の繪主催 絵の現在第43回選抜展 【金賞】
個展 ・銀座ギャラリーあづま
   ・大石田町虹のプラザ

2019

第93回国展 【準会員優作賞】 会員推挙
個展 ・山形現代美術館 新庄市
2020 山形銀行カレンダー原画制作

2020

第38回 上野の森美術館大賞展 【 入選 】

現在

現在

大石田町在住
国画会会員 山形県美術連盟運営委員 山形県美展委嘱 大石田町文化財保護審議会委員
山形刑務所篤志面接委員

BLOG

BLOG POSTS

  1. 2020.03.8

    春の剪定
  2. 2020.02.21

    赤い音色
  3. 2020.01.21

    バンダが満開
  4. 2020.01.12

    嘗ない暖冬 
PAGE TOP